<<目次へ  <<戻る  現代語訳へ  次へ>>

 

摩訶般若波羅蜜經句義品第十二

一、ブッダ、菩薩という字句に意味あることなしと説く

爾時須菩提白佛言。
世尊。云何為菩薩句義。
佛告須菩提。
無句義是菩薩句義。
何以故。
阿耨多羅三藐三菩提無有義處亦無我。以是故。無句義是菩薩句義。
爾の時、須菩提佛に言を白せり。
「世尊。菩薩の句義と為すに何う云うや」
佛須菩提に告げさとせり。
「句義無きも是れ菩薩の句義なり。
何以故。
阿耨多羅三藐三菩提は義處有ること無く、亦た我無く、是を以ての故に、句義無きも是れ菩薩の句義なり。
須菩提。譬如鳥飛空無有跡。
菩薩句義無所有亦如是。
須菩提。譬如夢中所見無處所。
菩薩句義無所有亦如是。
須菩提。譬如幻無有實義。如
如響如影如佛所化無有實義。
菩薩句義無所有亦如是。
須菩提。譬えば空を飛ぶ鳥の跡有ること無きが如く、菩薩の句義有る所無きも亦た是の如し。
須菩提。譬えば夢中見る所の處所無きが如く、
菩薩の句義有る所無きも亦た是の如し。
須菩提。譬えば幻の實義有ること無きが如く、
の如く響の如く影の如く佛の化する所の如く實義有ること無く、
菩薩の句義有る所無きも亦た是の如し。
須菩提。譬如如法性法相法位實際無有義。
菩薩句義無所有亦如是。
須菩提。譬如幻人色無有義。幻人受想行識無有義。
菩薩摩訶薩行般若波羅蜜時。菩薩句義無所有亦如是。
須菩提。譬えば如・法性・法相・法位・實際の義有ること無きが如く、
菩薩の句義有る所無きも亦た是の如し。
須菩提。譬えば幻人の色義有ること無く、幻人の受・想・行・識義有ること無きが如く、
菩薩摩訶薩般若波羅蜜を行じし時、菩薩の句義有る所無きも亦た是の如し。
須菩提。如幻人眼無有義乃至意無有義。
須菩提。如幻人色無有義乃至法無有義。眼觸因
生受。乃至意觸因生受無有義。
菩薩摩訶薩行般若波羅蜜時。菩薩句義無所有亦如是。
須菩提。幻人の眼義有ること無く乃至意義有ること無きが如く、
須菩提。幻人の色義有ること無く、乃至法義有ること無く、眼觸因
生の受、乃至意觸因生の受義有ること無きが如く、
菩薩摩訶薩般若波羅蜜を行じし時、菩薩の句義有る所無きも亦た是の如し。
須菩提。如幻人行空時無有義。乃至行無法有法空無有義。
菩薩摩訶薩行般若波羅蜜時。菩薩句義無所有亦如是。須菩提。如幻人行四念處乃至十八不共法無有義。
菩薩摩訶薩行般若波羅蜜時。菩薩句義無所有亦如是。
須菩提。幻人の空を行ずる時義有ること無く、乃至無法有法空を行ずるに義有ること無きが如く、
菩薩摩訶薩般若波羅蜜を行じし時、菩薩の句義有る所無きも亦た是の如し。
須菩提。幻人の四念處乃至十八不共法を行ずるに義有ること無きが如く、
菩薩摩訶薩般若波羅蜜を行じし時、菩薩の句義有る所無きも亦た是の如し。
須菩提。如多陀阿伽度阿羅訶三藐三佛陀。色無有義是色無有故。
菩薩摩訶薩行般若波羅蜜時。菩薩句義無所有亦如是。
須菩提。如多陀阿伽度阿羅訶三藐三佛陀。受想行識無有義是識無有故。
菩薩摩訶薩行般若波羅蜜時。菩薩句義無所有亦如是。
須菩提。多陀阿伽度・阿羅訶・三藐三佛陀の色義有ること無きが如く、是の色有ること無きが故に、
菩薩摩訶薩般若波羅蜜を行じし時、菩薩の句義有る所無きも亦た是の如し。
須菩提。多陀阿伽度・阿羅訶・三藐三佛陀の受・想・行・識義有ること無きが如く、是の識有ること無きが故に、
菩薩摩訶薩般若波羅蜜を行じし時、菩薩の句義有る所無きも亦た是の如し。
須菩提。如佛眼無處所乃至意無處所。色乃至法無處所。眼觸乃至意觸因生受無處所。
菩薩摩訶薩行般若波羅蜜時。菩薩句義無所有亦如是。
須菩提。如佛
空無處所。乃至無法有法空無處所。
菩薩摩訶薩行般若波羅蜜時。菩薩句義無所有亦如是。
須菩提。佛の眼の處所無く乃至意の處所無く、色乃至法の處所無く、眼觸乃至意觸因生の受の處所無きが如く、
菩薩摩訶薩般若波羅蜜を行じし時、菩薩の句義有る所無きも亦た是の如し。
須菩提。佛の
空の處所無く、乃至無法有法空の處所無きが如く、
菩薩摩訶薩般若波羅蜜を行じし時、菩薩の句義有る所無きも亦た是の如し。
須菩提。如佛四念處無處所。乃至十八不共法無處所。
菩薩摩訶薩行般若波羅蜜時。菩薩句義無所有亦如是。
須菩提。如有為性中無無為性義。無為性中無有為性義。
菩薩摩訶薩行般若波羅蜜時。菩薩句義無所有亦如是。
須菩提。佛の四念處の處所無く、乃至十八不共法の處所無きが如く、
菩薩摩訶薩般若波羅蜜を行じし時、菩薩の句義有る所無きも亦た是の如し。
須菩提。有為性中に無為性の義無く、無為性中に有為性の義無きが如く、
菩薩摩訶薩般若波羅蜜を行じし時、菩薩の句義有る所無きも亦た是の如し。
須菩提。如不生不滅義無處所。
菩薩摩訶薩行般若波羅蜜時。菩薩句義無所有亦如是。
須菩提。如不作不出不得不垢不淨無處所。
菩薩句義無所有亦如是。
須菩提。生ぜ不・滅せ不るの義の處所無きが如く、
菩薩摩訶薩般若波羅蜜を行じし時、菩薩の句義有る所無きも亦た是の如し。
須菩提。作さ不・出で不・得不・垢つか不・淨まら不るの處所無きが如く、
菩薩の句義有る所無きも亦た是の如し」

<<目次へ  <<戻る  現代語訳へ  次へ>>

 

 

 

 

 

著作 アルキメデスの館