<<目次へ  <<戻る  現代語訳へ  次へ>>

 

摩訶般若波羅蜜經卷第三

後秦龜茲國三藏鳩摩羅什譯

勸學品第八

一、スブーティ、一切を知りたければ般若波羅蜜を学ぶべきと説く

爾時須菩提白佛言。
世尊。菩薩摩訶薩欲具足檀那波羅蜜。當學般若波羅蜜。
欲具足尸羅波羅蜜
提波羅蜜毘梨耶波羅蜜禪那波羅蜜般若波羅蜜。當學般若波羅蜜。
爾の時須菩提、佛に言を白せり。
「世尊。菩薩摩訶薩檀那波羅蜜を具足せんと欲さば、當に般若波羅蜜を學ぶべし。
尸羅波羅蜜・
提波羅蜜・毘梨耶波羅蜜・禪那波羅蜜・般若波羅蜜を具足せんと欲さば、當に般若波羅蜜を學ぶべし。
菩薩摩訶薩欲知色。當學般若波羅蜜。
乃至欲知識。當學般若波羅蜜。
欲知眼乃至意。
欲知色乃至法。
欲知眼識乃至意識。
欲知眼觸乃至意觸。
欲知眼觸因
生受乃至意觸因生受。
當學般若波羅蜜。
菩薩摩訶薩色を知らんと欲さば、當に般若波羅蜜を學ぶべし。
乃至識を知らんと欲さば、當に般若波羅蜜を學ぶべし。
眼乃至意を知らんと欲さば、
色乃至法を知らんと欲さば。
眼識乃至意識を知らんと欲さば、
眼觸乃至意觸を知らんと欲さば、
眼觸因
生の受乃至意觸因生の受を知らんと欲さば、
當に般若波羅蜜を學ぶべし。
欲斷婬怒癡。當學般若波羅蜜。
菩薩摩訶薩欲斷身見戒取疑婬欲瞋恚。
色愛無色愛。調
(掉ならん)慢無明等。
一切結使及纏。當學般若波羅蜜。
婬・怒・癡を斷ぜんと欲さば、當に般若波羅蜜を學ぶべし。
菩薩摩訶薩身見・戒取・疑・婬欲・瞋恚。
色愛・無色愛。掉・慢・無明等。
一切の結使及び纏を斷ぜんと欲さば、當に般若波羅蜜を學ぶべし。
欲斷四縛四結四顛倒。當學般若波羅蜜。
欲知十善道。
欲知四禪。
欲知四無量心四無色定四念處乃至十八不共法。
當學般若波羅蜜。
菩薩摩訶薩欲
(欠『。』)入覺意三昧。當學般若波羅蜜。
四縛・四結・四顛倒を斷ぜんと欲さば、當に般若波羅蜜を學ぶべし。
十善道を知らんと欲さば、
四禪を知らんと欲さば、
四無量心・四無色定・四念處乃至十八不共法を知らんと欲さば、當に般若波羅蜜を學ぶべし。
菩薩摩訶薩覺意三昧に入らんと欲さば、當に般若波羅蜜を學ぶべし。
欲入六神通九次第定超越三昧。當學般若波羅蜜。
欲得師子遊戲三昧。當學般若波羅蜜。
欲得師子奮迅三昧。
欲得一切陀羅尼門。
當學般若波羅蜜。
六神通・九次第定・超越三昧に入らんと欲さば、當に般若波羅蜜を學ぶべし。
師子遊戲三昧を得んと欲さば、當に般若波羅蜜を學ぶべし。
師子奮迅三昧を得んと欲さば、
一切陀羅尼門を得んと欲さば、
當に般若波羅蜜を學ぶべし。
菩薩摩訶薩欲得首楞嚴三昧。
寶印三昧。妙月三昧。
月幢相三昧。一切法印三昧。
觀印三昧。畢法性三昧。
畢住相三昧。如金剛三昧。
入一切法門三昧。
三昧王三昧。王印三昧。
淨力三昧。高出三昧。
必入一切辯才三昧。
入諸法名三昧。觀十方三昧。
諸陀羅尼門印三昧。
一切法不忘三昧。
攝一切法聚印三昧。
空住三昧。三分清淨三昧。
不退神通三昧(欠『。』)
出缽三昧。諸三昧幢相三昧。
欲得如是等諸三昧門。當學般若波羅蜜。
菩薩摩訶薩欲得首楞嚴三昧。
寶印三昧。妙月三昧。
月幢相三昧。一切法印三昧。
觀印三昧。畢法性三昧。
畢住相三昧。如金剛三昧。
入一切法門三昧。
三昧王三昧。王印三昧。
淨力三昧。高出三昧。
必入一切辯才三昧。
入諸法名三昧。觀十方三昧。
諸陀羅尼門印三昧。
一切法不忘三昧。
攝一切法聚印三昧。
空住三昧。三分清淨三昧。
不退神通三昧。
出缽三昧、諸三昧幢相三昧、
是の如き等の諸の三昧門を得んと欲さば、當に般若波羅蜜を學ぶべし。
復次世尊。菩薩摩訶薩欲滿一切生願。當學般若波羅蜜。 復た次に世尊。菩薩摩訶薩一切の生の願を滿たさんと欲さば、當に般若波羅蜜を學ぶべし。
欲得具足如是善根常不墮惡趣。
欲得不生卑賤之家。
欲得不住聲聞辟支佛地中。
欲得不墮菩薩頂者。
當學般若波羅蜜。

是の如き善根を具足し、常に惡趣に墮ち不ることを得んと欲さば、
卑賤之家に生れ不ることを得んと欲さば、
聲聞・辟支佛地中に住せ不ることを得んと欲さば、
菩薩の頂者に墮せ不ることを得んと欲さば、
當に般若波羅蜜を學ぶべし」

<<目次へ  <<戻る  現代語訳へ  次へ>>

 

 

 

 

 

著作 アルキメデスの館